松毬香合 十代 旦入(作) 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥238,000 税込

商品コード: c-3562
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 十代 楽 旦入
(1795-1854)
江戸後期の茶碗師。楽家十代。九代了入の次男。京都生。
了入に師事し、17才で家督を継ぎ襲名した。嘉永7年(1854)
作風は父・了入をよく継承しヘラの技術に優れ茶碗の角度によっての違った魅力を演出、作品としては小ぶりのものを多く残している。
寸法 幅:縦5.5cm 横4.5cm 高さ:4.5cm
付属品 共箱
商品説明 赤楽で製作された松毬香合です。
蓋裏に楽の印が捺されております。
良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ