遠州好 瓢形風炉釜 宮伸穂(作) 小堀宗通箱書

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥118,000 税込

商品コード: c-3587
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 宮伸穂
南部釜師 金沢美術工芸大学、東京芸術大学大学院へと進み、作品制作と平行して素材についての研究も深める。

和銑による釜の制作や、A.D.I(超強靭鋳物製造)の特許取得など、伝統技術を継承しつつも現代感覚を取り入れ、生活の道具としての鉄器づくりを目指す。ヴィクトリア&アルバート博物館(英国)やメトロポリタン美術館(米国)、ミラノ・サローネへの出品、ストックホルムでの個展など海外での活動も多く、数々の賞を受賞。また、国内でも国宝中尊寺金色堂の修理および制作、岩手県卓越技術者表彰、伝統工芸士認定と活躍。機能を見極め、極限にまでそぎ落としたかたちに円熟の技が光る。
寸法 風炉:口径:12.8cm 胴径:22.5cm
高さ:15.8cm

釜;口径:10cm 胴径:17cm 高さ:17.8cm
全体の高さ:30cm(上蓋つまみ含む)

電熱器:高さ:8.7cm最大径:11.2cm
釜鐶:径:6.5cm
前瓦:高さ6.5cm 横9cm 厚さ:5mm
付属品 共箱 共布 小堀宗通箱書
箱書 小堀遠州流家元
十五代 小堀宗通(平成11年 87才没)
商品説明 遠州好みの瓢箪風炉釜です。全部鉄での製作に見えますが風炉と蓋は唐銅です。
蓋の摘みは梔子の実です。
小さな三つ足が付き火口は長角、後ろは七宝透かし、肩の風穴は小の字透かし、鐶付は瓢箪です。
電熱器に灰、前瓦も備わっております。
わずかに錆がございますが問題なくご使用出来ます。

すべての商品はこちら

ページトップへ