高浜虚子 扇面軸装 枯野の句

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥48,000 税込

商品コード: c-3595
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 高浜虚子(1874~1959)
俳人、愛媛県生、名は清、正岡子規に師事
「ホトトギス」を主宰
定形と季語を尊重し、また俳句の理念は〈花鳥諷詠〉にあると提唱、客観写生による自然描写の文学と定義づけて多くの優れた俳人を育成した
芸術院会員。文化勲章受章
昭和34年(1959)85才没
寸法 本紙:横44cm 縦22cm
総丈:横66.5cm 縦134cm
付属品 桐箱 タトウ
商品説明 墨流しの扇面の料紙に「枯野遠く夕煙見てはだしかな」
表具は一文字金襴、中回し緞子の良い表具でシミ折れなく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ