古伊万里 金彩色絵桐に鳳凰図花文大皿 径一尺八寸オーバー 江戸時代後期

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥488,000 税込

商品コード: c-3623
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
時代 江戸時代後期
寸法 幅:径:55.5cm 高さ:11.5cm
付属品 桐箱 皿立て
商品説明 江戸時代後期に焼かれた豪華絢爛な古伊万里の大皿です。
江戸時代には海外への輸出を行った影響を受けて金彩、色絵を惜しげもなく使用して描かれた花文、鳳凰に桐等が良く描かれており、非常に贅を尽くした一品です。
裏面には色絵で梅の図が三方に施されております。
これだけの大きさを生成するのは当時困難を極めてしまい歪んでしまうことが多いですが本品は歪み、大きさも申し分なく、皿立ても付属しておりますので、直ぐに飾れ、大変飾り映えするでしょう。
キズ等なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ