大徳寺十二代管長 方谷浩明老師 一行書 「松花伴鶴飛」 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥138,000 税込

商品コード: c-3533
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 大徳寺512世、十二代管長
方谷浩明老師

相国寺櫪堂に嗣法して、博多崇福寺住持となり、昭和41年大徳寺派管長に就任。
(平成7年、82才没)
寸法 本紙:横28cm 縦97.5cm
総丈:横30.3cm 縦176cm
付属品 共箱
商品説明 「松花伴鶴飛」は、「松(しょう)花(か)鶴を伴いて飛ぶ」
千年に一度しか咲かない松の花が、千年も長生きする鶴を伴い大空に舞う光景は、きわめて稀でこれほどめでたいことはない」という意味。
表具は一文字、竹屋町裂 中回し、藤種緞子 上下、シナパーの上等な表具でシミ欠点なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ