蕨山蒔絵 大棗 銀錆塗 内銀地 吉田華正(作) 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥138,000 税込

商品コード: c-3626
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 加賀蒔絵師 吉田華正
昭和15年、蒔絵師吉田栄作の長男とし生まれる。
十五歳で中内輝雄(耕峰)に師事。光琳の感覚にひかれ季節花鳥風月をモチーフにして製作。
昭和53年、読売新聞社長賞。平成十年、伝統工芸士に認定。平成21年、石川県伝統産業優秀技術者受賞他。
寸法 径:7.3cm 高さ:7.5cm
付属品 共箱 共布 しおり
商品説明 銀の錆塗地に琳派の愛らしい画で蕨山を蒔絵しております。
金地で三連の山が描かれ、金銀の蕨と螺鈿入りのタンポポが高蒔絵で蒔絵され、内側と底は銀地で高台内に「華正造」と銘が描かれております。
未使用でキズ欠点なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ