轡( くつわ)絵 茶碗 琴浦窯 和田桐山(作) 共箱 鵬雲斎箱書

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥78,000 税込

商品コード: c-3614
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 四代 和田桐山

昭和22年 尼崎に三代桐山長男として生れる。本名、正
昭和47年 大阪工業大学卒業と同時に琴浦窯にて作陶を開
昭和57年より日本陶芸展、日本伝統工芸展等に入
平成2年 日本工芸会正会員認
平成8年 四代桐山襲名以後、各地にて個展開
平成19年 パリ4区ギャラリーテュリエにて父子展開
平成22年~23年 琴浦窯百周年記念展を東京、大阪、各地にて開く
寸法 径:12.2cm 高さ:7.3cm
付属品 共箱 共布 鵬雲斎箱書
箱書 裏千家十五代家元
鵬雲斎宗室(玄室大宗匠)
商品説明 京焼の美しい膚に金で手向け山八幡宮蔵の古代くつわを描いた作品です。
口にも金が回してあり豪華な仕上がりとなっております。
高台内に桐山の印が捺されております。
未使用でキズ欠点なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ