真葛窯 宮川香斎(造) 安南絞り手茶碗 共箱 金更紗仕服付

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥88,000 税込

商品コード: c-3676
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 宮川香斎
(明治30年(1897)~昭和62年(1987))
京都真葛ともいう。
寸法 径:11.7cm 高さ:6.8cm
付属品 共箱 更紗仕服
商品説明 真葛窯 宮川香斎作の安南写し茶碗です。
内側は呉須を廻らせ真ん中に染付で「寳」の字が書かれ外側は花唐草文が描かれております。
高台内は約束通り鉄釉薬で彩られております。
仕服は19世紀のインドネシアの金更紗が使用されております。
使用した形跡無く良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ