二代 小川長楽(造) 赤茶碗 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥78,000 税込

商品コード: c-3686
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 二代 小川長楽
明治45年ー平成3年

昭和14年 二代長楽を襲名する
昭和15年 今日庵14世淡々斎宗匠の推挙にて建仁寺派第5代管長古渡庵頴川老師より「景雲」の号を賜る
昭和18年 芸術保存作家の指定を受ける
昭和30年 芸楽釉楽窯による、白薬・焼貫七彩釉の焼成に成功する。
平成3年 78歳没
寸法 口径:9.8cm 胴径:11cm 高さ:8.3cm
付属品 共箱 共布
商品説明 女性でもご使用しやすい小振りの赤楽茶碗です。この大きさの茶碗は非常に数が少ないです。
口造りははっきりとした五岳で下部のヘラ痕が波のようで赤、黒、白の対比が美しい色合いを醸し出しております。
高台脇に「長楽」の印が捺されております。
未使用と思われキズ欠点なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ