鈴木宗保 米寿自画茶碗 銘「末広狩」 九代 白井半七(作) 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥88,000 税込

商品コード: c-3692
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 九代 白井半七(1928~87)
乾山写を得意として特に絵付技術に秀でた。
1980年に兵庫県宝塚から三田に移窯
寸法 径:11.5cm 高さ:8.5cm
付属品 共箱 鈴木宗保箱書
箱書 絵付け:鈴木宗保(日々庵)箱書1882-1980
今日庵名誉師範 茶道具の目利きに優れた才を持つ
圓能斎、淡々斎、鵬雲斎に付く
商品説明 九代 白井半七が製作した白釉の茶碗に鈴木宗保が絵付けした茶碗です。
絵付けは米寿に因んで傘の画を描いており、脇に花押が入れられております。
これは米寿、88歳の「傘寿」を意味しております。
見込みには七宝紋に「寿」を書いております。
高台脇に「半七」の印が捺されております。
未使用と思われキズ欠点なく良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ