淡島雅吉(造) ガラス オブジェ 高さ:64cm

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥128,000 税込

商品コード: t-1380
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 淡島雅吉(本名:正吉・旧姓:小畑)
ガラス工芸家で「しづくガラス」の創案者

1913年 東京都新宿区に生まれる
1947年 東京保谷クリスタル硝子製造所に工芸部創設され工芸部長となる
1950年 淡島ガラス・デザイン研究所を設立
1956年 工業デザイン調査団の一員として渡米 帰途欧州各国を巡歴する
1979年「しづくガラスの創案を中心とするガラス器デザイン」で第6回国井喜太郎賞を受賞
ガンのため東京文京区の東大医学部付属病院分院で死去 享年66歳
寸法 口径:2cm 胴径:10.5cm 高さ:64cm
付属品 桐箱
商品説明 淡島雅吉(造) ガラスオブジェです。
淡島雅吉は東京保谷クリスタル硝子製造所に勤務後淡島ガラス・デザイン研究所を設立
型吹きの「しづくガラス」を考案し、国井喜太郎賞など数々の賞を受賞しました。
本作品は 非常に薄造りで、また底部 丸みを帯びている為自立しません。
儚い詩的な存在感を醸すオブジェ作品です。
内側にわずかな汚れが見られますが、総じてコンディションは良好です。

すべての商品はこちら

ページトップへ