柳宗悦 直筆書 心偈 「扉アリ入ルヤ出ヅルヤ」 額装

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前に銀座店にお電話お問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥558,000 税込

商品コード: s-1747
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 柳宗悦
民芸の主唱者。東京生。
民衆的工芸の意から「民芸」の語をつくり、富本憲吉・浜田庄司・河井寛次郎と共に民芸運動を総括。
また宗教思想に沈潜して美と宗教の世界を深めた。
雑誌『工芸』を創刊。
昭和36年(1961)72才没
寸法 本紙:横41cm 縦30.8cm(額から見たサイズ)
額:横63cm 縦53cm 厚さ:2cm
付属品 額 タトウ 黄袋
商品説明 柳宗悦の書で「心偈53」よりの出展で「扉アリ入ルヤ出ズルヤ」トビラアリ ハイルヤ イズルヤです。
心偈とは、柳宗悦によって作られた短い句を指します。はじめ物偈と呼ばれていたものをより自由なかたちで発展させ、心偈として柳自身の心境がこの短い句の中に込められています。
朱と紺の罫線が引かれた料紙に揮毫されております。
額は当店で新調した誂え額です。

すべての商品はこちら

ページトップへ