法隆寺古材炉縁 甫斎作 共箱 松尾不染斎箱書

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥158,000 税込

商品コード: c-3754
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 指物師 長谷川甫斎
名古屋で明治から昭和にかけ三代続く指物師
寸法 幅:横縦42.5cm  厚さ:5,7cm
付属品 共箱
箱書 松尾不染斎
茶道松尾流十世。号は不染斎。
大徳寺に入って禅を学び、表千家家元について茶湯を修めた。
昭和3年家元を継ぐ。 昭和47年(1972)歿、73才。
商品説明 法隆寺古材の侘びた炉縁で長谷川甫斎作で十代松尾不染斎箱書がついております。
珍しいことに4面共朱の痕跡が残っております。
炉縁の外側に「法隆寺」の焼印と十代松尾不染斎の「吾」と花押が墨書きされております。

すべての商品はこちら

ページトップへ