近衛忠熈 懐紙軸装 「月前船」

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前にお電話かお問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥258,000 税込

商品コード: s-1750
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 近衛 忠熙
(このえ ただひろ)1808-1898
江戸時代後期の公卿。官位は従一位・左大臣、関白。贈正一位。勲一等。翠山と号す。
左大臣を務めた近衛基前の長男として生まれ、近衛家の第27代当主となった。左大臣や関白などを歴任し、公武合体派として活動した。
寸法 本紙:横49cm 縦36cm
総丈:横61.8cm 縦127cm
付属品
商品説明 金銀砂子と金泥をたなびかせた豪華な懐紙に
「月前船といふ心を 忠熈 つき見つつ うかれていだし 舟なれば 空の海にも 漕ぎわたるべき」
月の取り合わせに良い軸ですね。
表具は一文字、花唐草金襴 中回し、双鶴文金襴 上下、しけの上等な表具で良い状態です。

すべての商品はこちら

ページトップへ