天神様 紙本横幅 西沢笛畝(画) 共箱

この商品を直接ご覧になりたい場合は必ずご来店前に銀座店にお電話お問い合わせフォームにてご予約の上、ご来店頂きますようお願いいたします。
 

¥38,000 税込

商品コード: s-1756
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
作者 西沢 笛畝
(にしざわ てきほ、1889年 - 1965年)
大正時代から昭和時代にかけての日本画家。東京出身。旧姓は石川。本名は昂一。西沢仙湖の女婿。
荒木寛畝・荒木十畝に師事し、人形絵を得意とした。
1924年、画報社から磯田長秋、織田観潮、川崎小虎、川村彩天、桐谷洗鱗らとともに『大正震災木版画集』(全36図)という版画集を出す。
これは1月から毎月3図ずつ刊行した。文展、帝展などに出品、人形を収集・研究した。
寸法 本紙:横39.5cm 縦31.5cm
総丈:横54cm 縦131cm
付属品 共箱
商品説明 郷土人形の牛に乗った天神様を色絵金彩で描いた作品です。
表具は一文字、市松文竹屋町裂 中回し、有職紋金襴 軸先象牙の上等な表具です。
僅かに巻しわが出ておりますがこれからも長くご使用できます。

すべての商品はこちら

ページトップへ