色紙掛け 桐板に金砂子 昭和初期
小堀政安(篷露) 横物幅 「雪の字に和歌入り」
短冊軸装 益田鈍翁(書) 七夕 藤原興風和歌 益田貞子箱書
大徳寺435世 大綱和尚 和歌軸装 「かすみが関にて」
太田垣蓮月(筆) 短冊軸装 「賀茂の競馬」立花大亀箱書
武者小路千家(官休庵) 十二代 愈好斎聴松 横物書 「涛々」